新しいドライヤーを買いました

皆さんドライヤーにこだわりとかありますか?
私は髪の毛が割と広がりやすい髪質なので、マイナスイオンが出るドライヤーを使っています。
あと、一応女の子なので、色もピンクの可愛らしい感じのものをチョイスしています。
そんなドライヤー、夏場は結構辛いですよね。
お風呂上りの暑い中、またさらに熱い風の出るドライヤーでをかける。
しっかり乾かさないとダメだとはわかっているのですが、しっかり乾かすためにはドライヤーを長くかけなくてはならないので、ついついいつも生乾きになってしまいます。
そんなうちの可愛いドライヤーが、先日寿命を迎えてしまいました。
ドライヤーは毎日お風呂上りとヘアセットに必ず使うものなので、急いで買いに行きました。
電気屋さんにはたくさんのドライヤーが並んでいて、びっくりしてしまいました。
今ってこんなにたくさんの種類のドライヤーがあるんですね。
悩んだ挙句、やはりピンクのドライヤーを選んでしまいました。
もちろんマイナスイオンもちゃんと出ますよ。
これからこのドライヤーを使うのが楽しみです。選ばれた植物エキスが健康な髪を守ります

裁判員制度について思うこと

数年前から導入された裁判員制度について、疑問があります。刑事事件などで状況証拠の写真を見ることについてもっと国民的な話題になってもおかしくないと思うのです。見せられる写真と言えば、凄惨な殺戮現場や死体そのものが何のためらいもなく、眼前に出てくると思うのですが、これまで何の罪もなく平穏に暮らしてきた国民が何故このような写真を見せられなければいけないのでしょう。全く免疫のない一般市民が親兄弟親族でもないこのような写真を見せられて、トラウマになったりPTSDに陥ったりしても何の不思議もありません。国もこの事には完ぺきに責任を取りようがないでしょうし、取るつもりもないと思います。法曹界は慣れているから大丈夫かもしれません。また法曹界に進路希望を目指している人は志があるので乗り越えられることは難しくないかもしれません。要するに自分たちが大丈夫だから、このような気遣いは一般市民には不要と考えたのでしょうか。裁判員は一時的なミッションとして職務をこなしており、凄惨な写真をこらえて見ても、決して法曹界に横滑りできるわけではありません。何とか一般市民感情に則った制度に改正してもらいたいものです。PMSを改善できてきたという声もあるジュースがあります

納豆など「臭いもの=おいしい」は万国共通?

一時期、外国の料理を食べるのがマイブームになったことがありました。ベトナム料理、タイ料理などのアジア系の料理、また、フランス料理など欧米の料理も楽しみ、変わったところではエジプト料理を食べに行ったこともありました。そんな私にとっていちばん思い出に残っている外国料理は、断然スイス料理です。本場のチーズフォンデュが食べたくって行ったのですが、レストランのドアをかけた途端にものすごい悪臭が!思わず「ウッ」と鼻をつまんでしまうほど強烈なにおいがお店の中に満ちていました。ちょっとよろめきながらも席につき、目的のチーズホンデュを注文。すると、強烈なにおいの原因がチーズであることがわかったのです。回りにいる皆さんはもう慣れているらしく、会話をしながら食事を楽しんでいます。私たちも最初こそつらかったのですが、だんだんとそのにおいにも慣れてきて、なんとか無事においしいチーズフォンデュを食べて帰ることができました。それにしてもチーズがあんなに臭いとは!とものすごく印象に残った外食でした。薬用グローリン・ギガは低価格で高品質です

近くにたくさん新しい飲食店ができて気になっています

少し見ない間に近所にいろいろなお店が新しくオープンしたのですごく気になっています。
一番目立っているのは肉バルで、お店の玄関に大きな牛のオブジェがドーンと立っているのがすごく印象的です。
中ではワインと一緒に牛のいろんな部位を食べることができるらしく今一番行ってみたいお店です。

また、依然通っていたバーのマスターに偶然再会したときに新しくお店をオープンしたことを知り、そこにも顔を出したいなと思っています。
話に聞くと全面鏡張りのお店だそうなので少しだけ緊張してしまいそうです。

そしてもう一つは一番にぎわっている牡蠣専門店です。
日が暮れる前からオープンしていてそれでもいつでもお客さんがいっぱいのお店は外からでもしょう油の香ばしいにおいが漂っています。
自分で七輪を使って牡蠣を焼くことができるので友達同士で行ってもすごく楽しめそうだなぁと思っています。

他にもまだまだ小さなバーやカフェが知らない間にどんどん増えているのでぼーっとしているとあっという間に置いていかれてしまいそうです。
時間を見つけて自分の気に入るお店があるか色々また調べに飲みに出かけようと思います。ヘアリプロは髪の成長因子に着目しています

美肌は一日にしてならず

肝斑とシミを薄くするため、美容皮膚科でメドライトというレーザー治療を受けている。このレーザー治療は、特に肝斑に効果があり、複数回施術を受けることで徐々に肝斑とシミを薄くするものらしい。これまで効果があるのかないのか今ひとつわからない状態が続いていた。が、先日5回目の施術を受け、最近ようやく効果を感じ始めている。まず、肌色のトーンが明るくなった。最初は、いつもほったらかしにしている顔そりを施術の前にしているためかと思ったが、それだけとは言いがたい微妙な違いを感じている。シミなのか肝斑なのか良くわからない色むらも薄くなってきたと思う。あと5回残っているコースを終えるまでに、どれだけ変化するか楽しみになってきた。そして変化を実感できるようになると、これまでずぼらを極め何も手入れをしなかった私も、美肌に興味を持つようになった。日焼け止めをぬり日傘を差し、洗顔後は保湿も心がけている。手をかけてあげればすこしずつだが肌は応えてくれるようだ。楽しみになってきた。